ビットコイン自動売買ツール BPE【片桐健】本当に自動で稼げるのか?レビューしてみた。

こんにちは!ワタパピーです。

今年の冬は暖冬のようですね!寒さに弱い私にとってはとても有難いのですが、

その分花粉が早めに飛び始めるんじゃないかと、若干ヒヤヒヤしています💦

さて今回は、私も以前から興味のある仮想通過のジャンルから、

ビットコイン自動売買ツール BPEについて検証・レビューをしていきたいと思います。

BPEヘッダー

特定商取引法に基づく表記

運営会社 クリアイズム有限会社
運営責任者 片桐 健
所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-9-7丸山ビル2F
代表番号 03-3369-5872
メールアドレス info@seoken.net

※引用元:http://clearism.jp/bpe/company/index.html

この手の「ほったらかし系」は、私のサイトでリテラシーを高めていただいている方なら大丈夫かと思いますが、

まずは情報開示がしっかりとされている商材かどうか

また、実践者の口コミや評価がエビデンス(=証拠)としてあるか

上記をしっかりと見たうえで、総合的に問題ないと判断できるまでは飛びつくのは危険です。

口コミは?評判は?

消費者からすれば、リスクのある買い物はしたくありませんし

EAを販売するのであれば、もう少し親切な情報開示ができたのではないかと思います。

販売価格も決して安くはないため個人的には購入には至らないEAですね。

※引用元:http://inv-review.com/vtlclev/ktkbpe/

「クリアイズム有限会社」という業者は、長年に渡りネットビジネスの業界で、
アフィリエイト等のツールを販売している業者ですので、
言わば、こうしたツールの販売を生業としているような業者です。

要するに、この「ビットコイン自動売買ツールBPE」というツールは、
今現在の仮想通貨、ビットコインの顕著な上昇相場を見越した上で、
その上昇相場に便乗できるツールをそれらしく形にしただけの、

「それを売って稼ぐ事だけを目的に開発されたツール」

である可能性が非常に高いという事です。

※引用元:http://toudai5000.net/?p=2379

ビットコイン自動売買ツールBPEに限らずフォワード実績を公開していないEAやサインツールは、

裁量手法とはことなり、ツールに任せた運用ではツールのロジックが如何に優位性を持っているか?が大事かと。

その優位性を証明するための証拠を公開していないツールを安易に信用しするのは危険…

※引用元:http://www.bakuroita.com/201712/8cjtbpe.html

 

まとめ

うーん、そもそもこの商材の販売業者である「クリアイズム有限会社」自体がきな臭いようですね。

情報商材は往々にして、お客さんの負けや損失=業者の売上げという構図が成り立っていますので、仮想通過の様なバーチャル且つ未知の商材は余計慎重になった方が良いかと思います。

私も数年前に仮想通過バブルに乗っかろうと友人達とビットコインだのリップルだの買っていましたが、他のビジネスや投資に比べて不確実性(リスク)が大きすぎるので、一種の博打やギャンブルと同じだったかな、というのが率直な感想です(;^ω^)

皆さんは仮想通過で一発逆転!もいいですが、世の中広い視野で見渡せばもっと堅実で確実性の高いものもありますので、そういった視点を養っていきましょう。