【田中洋行】電脳ツール「セドリオン」 は本当に稼げるか検証してみた。

どうもこんにちは、ワタパピーです!

今年は梅雨空けが遅くってどんよりした天気が続いていますね。

やっぱり天気は「晴れ!」でないとなかなかブログの筆も進まないです( ..)φ

さて、今回は巷で話題の田中洋行氏電脳ツール「セドリオン」をレビューしてきます!

※引用元:https://sedorion.com/

おぉ・・・何やら冒頭にすっごい売れているという事のアピールから入っています(笑)

そして「愛され続けて1周年」・・・1周年って!!!笑

続いてない続いてない、まだ(笑)

特定商取引に関する表記

販売業者 ライフジェネレーション株式会社
販売責任者 田中 洋行
ホームページURL https://sedorion.com/
所在地 〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町15-23-905
電話番号 06-6809-2484

肝心の口コミは?評判は?

セールスレターの動画では一店舗のサーチに30分以上かかっているのに、

40万店舗のサーチを徹底的に…

誰がこんな面倒なことをやるのか。

こんな時間のかかる方法では、利益商品見つけるのが逆に億劫になってしまう。

※引用元:http://sedorispanoah.hatenablog.com/entry/2017/11/21/004052

私がこのツールについて使い勝手が悪いと思った理由は、

「40万店舗」の中からリサーチするには、

リサーチしたい「ショップID」を手に入れて、1件1件手作業で入力しなければならないため

つまり、対象が「40万店舗」あるということは、

40万回手作業で「ショップID」を入力していく必要がある。

※引用元:http://underthepine.blog.fc2.com/blog-entry-526.html

40万店舗の中から利用者が自らショップを指定する形になっているため、

利用者同士で同じ商品を取り合う状況、すなわち「競合」を避けられるようになっている。

しかし、その「競合を避けられる仕組み」のせいで、

ツールそのものの有効性が限りなく薄れてしまい、

ほぼ使い物にならないツールになってしまっている。

※引用元:http://evolutionarilystablestrategy.net/2018/04/07/post-400/

 

まとめ

いかがでしょうか。結論、「微妙かな?」というのが私の見解です。

そもそも40万店舗からのリサーチなんて、人力ではほぼ不可能です。

他に何もすることのないニートならいいですが、みなさんサラリーマンだったり、学生さんや主婦であればアルバイトやパート等やってますよね。

そういう環境下での人力で40万店舗のリサーチは、果たして現実的でしょうか?

言うまでもなく、答えは「No」かと思います。

こういったビジネスの難しいところは、あくまで「手軽に」「誰でも簡単に」「楽して稼ぐ」といった文言から導線を引いてきていますが、今回の商材はその真っ向から逆をいっていますので、まず副業で稼ぎたい、みたいな人には全く向かないかと。本業でも嫌ですけどね(笑)